★☆ そこら辺をレポート ★☆

[ きのこ狩り ] 2010/10/17

ポチッとな ↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ


伊那谷に来たときから、ずっとやってみたいと思っていたきのこ狩に行ってきました。自身の人生において初体験のできごとです。

初めてのきのこ狩りに1人で行くのは危険なので、きのこ狩りをする人にホームグランドに連れて行ってもらいました。

山の入口まで車で行き、松とクヌギなどの雑木が混じりあった山に入って行きました。山の斜面をちょっと登った所で、本日のターゲットである「ズボウ」があったので説明をしていただきました。

いよいよきのこ狩りのスタートです。

ターゲットのイメージと特徴を頭の中にインプットして山の中を徘徊しました。最初に発見したところから少し登ると「ズボウ」がありました。気分を良くし前を見ると、ちょっと上の方にもズボウがありました。


ちょっと歩けばズボウが見つかります。もう夢中になって目はズボウを探します。頭の中にきのこ狩り一色で、雑念なんてありません。

一緒に行った人も「今年は良く採れるなぁ〜」と言ってました。

夢中になって採りました。

びくの中半分くらいまで採ったところで「ちょっと食いきれないな・・・」と思い、まだズボウがありましたが採るのを控えました。

1時間ちょっとしたところで山を下りました。


これが本日の収穫です。

沢山のズボウに大満足です。

帰りの車の中でも軽い興奮状態が続いてました。


ズボウは他に、コムソウダケ、ボウズダケなど色々な呼び名があるきのこで、学術名は「ショウゲンジ」というきのこです。古くから食用として親しまれていたそうです。



家に着くなり、さっそく天ぷらにしてみました。

ゴマと昆布茶と塩をすり潰したモノを天ぷらにかけていただきました。

かさが広がったモノはちょっと苦味がありましたが、それもまた自然を感じさせてくれます。小さいモノはクセも無く、非常に食べやすいモノになってます。

その後は鍋物、ガーリックとオリーブオイルでソテー、きのこご飯、スープにして食べました。一番ズボウが満喫できたのは、瓶詰め用に煮たきのこの、余った煮汁を使って作った、きのこご飯です。野性味溢れるきのこの香りが独特で、なかなか味わう事の出来ない一品が作れました。

初めてでこんなに良い思いをしちゃうと、きのこ狩りに夢中になりそうです。

伊那谷の自然は本当に良いですね!




 コメントの投稿
 名前
コメント
 確認

上記の数字を入力
ポチっとな → → → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

長野県ランキングサイト
このサイトで、arumonoの長野県でのランキングが確認できます。

まいんずふぁーむ
安心・安全・美味しい農産物を提供している農園です。

信州伊那谷唯一 天竜川 中川村のあゆ簗場
伊那谷 天竜川秋の名物、中川村のあゆ簗場。リアルな情報を配信してます。

ユルイの宿 恵山
阿智村の昼神温泉郷にあるお宿です。浴用効果は、高血圧症、動脈硬化症、糖尿病・・・、詳しくはホームページをご覧下さい。

有限会社 丸伝運送
「迅速・丁寧な仕事をさせていただきます」の運送屋さんです。引越しやチャーター便など、運送のことなら何でご相談下さい。

有限会社 与根山建設
中川村にある建設会社です。陽気な社長を中心としたチームワークが素晴らしい会社です。

夢里人
竹で地域を元気にしようと、色々な職種の人が集まったグループです。

松島設備
駒ヶ根市にあるみんなの設備屋さんです。伊那谷にお住まいの方、上下水道工事、キッチン・お風呂場の水周りなど、何でもご相談ください。

BOX建築設計室
伊那谷でお洒落でアットホームないえづくりをしている建築設計事務所です。

中島建築所
今日もありがとうの心で・・・、がモットーのいつも元気な飯田市の建築所です。

豪快 天竜舟下り
伊那谷ならではのレジャースポットです! 最高の環境で最高の経験が待ってるぞ!

農事組合法人 三幸
中川村でも自然の多い場所で、最新の技術を屈指して、きのこを栽培しています。

伊那坂下教会
伊那市で100年以上の歴史を持つキリスト教の教会です。

市民農園 信州 天のなかがわ
中川村にある市民農園(クラインガルデン)です。滞在施設の充実度はピカイチです。これは本当です!

クリクラ駒ヶ根
TVでお馴染み、安心・安全な水をお届けするクリクラです。クリクラ駒ヶ根は配達のプロが配達しているので、レスポンスの速さはピカイチです。

自然酵母パン Chocotan
自然酵母(天然酵母)のパン屋さんです。牛乳、バター、卵などを使用しない食事パンを提供したりする、ストイックな姿勢のパン屋です。